よくあるご質問

当院に寄せられる質問をまとめてみました。

定期健診(検診)て、何をするのですか
定期検診とは、従来は治療が終了した後に虫歯が新たにできていないか、歯周病が進行していないかなどを定期的に検診して、早期発見、早期治療を行うことが目的でした。
しかし、当院では、「定期検診」ではなく「定期健診」という言葉を使っています。
この違いは、病気を発見することが目的ではなく、病気にならないように健康を維持することを目的に行っています。

具体的には、定期的に来院された患者さんの自分では除去するのが困難な歯石や汚れの膜(バイオフィルム)を専門家である我々が除去して、健康な状態を維持するお手伝いをさせていただいています。
子供に歯磨き粉は使ったほうがよいのですか

いろいろな考え方があると思いますが、当院では歯磨き粉は使ったほうが良いと考えています。

子供にとっての欠点
・ 清涼感によって、磨けてないのに磨けたような気がする。
・ 泡が立ちすぎて母親が磨くときに歯が見えない。
・ すぐにうがいをしたくなるので長い時間磨けないし、洗面所でないと磨けない。
・ 小さな子供の場合、歯磨き粉を食べたり、飲み込んだりしてしまう。

子供にとっての利点
・ フッ素入りのものを使用すると、虫歯予防ができる。
・ キャラクターの可愛い物や甘い味のあるものでは、子供が喜んで歯磨きをするので、歯磨きの習慣づけによい。

キシリトールガムは、本当に虫歯予防にいいのですか
キシリトールはブラーク中のミュータンス菌に分解されても、虫歯の原因となる酸を
 生成することはありません。
・ ミュータンス菌は、キシリトールを取り込んでも栄養にできないため、活性が弱まり、
 ミュータンス菌が減少します。
・ガムを噛む事により唾液の量が増えるため、歯の再石灰化を促進したり、
 自浄作用が増します。
したがって、虫歯予防を期待する場合は、100%のキシリトールガムを食事や間食後に、5~10分噛む事をお勧めします。

その他、歯に関する疑問や質問など、どうぞお気軽にお尋ねください!

診療カレンダー詳細

2018.12.28